FC2ブログ

なつはならいふ

亀ちゃんとKAT-TUNを応援しながら闘病するゆる~~い日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5人へ。

前にもあった、こんなこと。

いや留学とかじゃないですよ。

当時熱烈なファンになりかけの
、片足つっこんだ感じの人が
いたんですよ

で。
彼のあるものに行こうとした、
まさにその朝に。

とんでもないものを見てしまっ
たっていう、、、

あれは今でもかなりのトラウマ
で。

だから、本当につらかった。
仁ファンの方々には申し訳ない
けど、仁ファンとは違う意味で
、違うとこでつらかった。

でもトラウマをまた経験したか
らというよりも、
5人の事を思って苦しかった。

5人の事を思ってなんて、
何様?って話なんだけど


静岡での5人はまだ仮の5人で
今日観た彼らは決定した5人。

これ、かなり違った。

もちろん、私の見る目とか、
彼らのパフォーマンスとかでは
当然なく。

しばらく何が違ったのかわから
なかったんだけど。

今わかったかな。

仮の5人の時は、
今の5人を全力で支える!
って気持ち。

で、これからの5人には、
私がついてるから!
それを絶対信じて、安心して!
って気持ち。

私がっていうのは私たちファン
がって事ですからねー

これまでも運命共同体ではあっ
たけどね。

よくメンバーが言ってる、
ついてきて下さいってやつ。
それを5人に言いたいなって。

ついていくから!
だから安心して5人らしく暴れ
て、楽しんで!
そしてファンの私たちの情熱についてきて!って。

いわば覚悟だな。

覚悟って言うと聞こえは悪いと
思うけど、こう無理矢理的な、
我慢みたいな。

じゃなくて。

改めて何でも来い!
っていう感じかな。

まぁ何でもによるけど(爆)

いろいろいろいろ書きたいこと
や思うところは山ほどあるけど
今はこんな感じにします。

KAT-TUNがあって亀梨和也でい
られるのなら、
その亀梨和也が笑っててくれる
のを望むだけです。

そしてその笑顔を見れる機会が
たくさんあって欲しい(´∀`)

じゅんのが、聖が、たっちゃん
が、ゆっちが。

心からの笑顔と私たちにお薦め
!!って言ってくれるパフォー
マンスで毎日過ごせるように。


そして仁くん。。。



激励は余るほどでしょうし、
自身が一番わかってるはずなの
で割愛します。

仁くんのいないKAT-TUNは
なんだかとっても不思議です。



エントリータイトルは、
5人へメッセージって意味ではないです。
念のため。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/17(土) 23:08:14|
  2. KAT-TUN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<下呂温泉 | ホーム | 2年ぶり!東京ドーム>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://withkame.blog21.fc2.com/tb.php/373-1112a6fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。